スクール・通信講座の選び方

スクール・通信講座の選び方

色彩検定とカラーコーディネーター検定のどちらも、難易度の高い2級・1級試験になると、スクールや通信講座を利用して勉強される方が少なくありません。
実践的な出題内容の多い2級以上の試験は、講師に教わりながら勉強する方が知識を整理しやすくなり、そのぶん合格に近づくことができます。
このページでは、スクールや通信講座の利用を考えているみなさんに、適切な学校選びのアドバイスをしたいと思います。

●資格の専門学校(通学)
◎スクールに通えば、資格を取得するまでのカリキュラムが決まっているので、効率的、体系的に学ぶことができます。教室でライブの講義を受ける学習スタイルは、刺激にあふれています。授業で解らないところがあった時でも、その場で質問してすぐに疑問を解消できます。通学以上に内容の濃い学び方のできる学習はないといってもよいでしょう。

◎また資格の専門学校では、公式テキストや実技試験で使用するカラーカードも、スクール側で用意してくれるのが一般的です。教材選びに迷うこともなく、安心です。

◎またスクールで知り合った仲間との情報交換もできます。試験対策についてはもちろん、合格したらどのような進路が開けるのか、意欲が沸いてくる情報に触れることもできます。何より励まし合える仲間ができるのが心づよいです。

×ただスクールへ通う場合、受講費用が掛かってしまうことは避けられません。また通学は、カリキュラムの全授業に出席しないと意味がありません。退社をできる時間が不規則な社会人の方は特に、慎重に検討するようにしてください。

カラースクールを選ぶときのポイント

◎講師が自分にあっていると思える(無料体験講座には必ず参加しましょう)。
◎受講者の評判がよく、合格率が高い(ネットで詳しく調べましょう)
◎教材がスクールのオリジナルで制作されている。
◎学校がムリなく通える範囲にある。

●通信講座
会社や自宅から通える距離にスクールがなかったり、仕事が忙しくてスクールに通う時間がない場合は、通信教育を利用するのもおすすめです。
通信講座は、独学と通学のメリットのみを集めて提供されている、最も今日的な学習方法です。
通信教育を利用するメリットは、カリキュラムに基づいて計画的に学習が進められること、それからスクールに比べると受講料が安く学習できることが多いですね。

また最近の通信講座は、講義DVDなどのメディア教材を提供しているところがたくさんあります。自宅学習専用に収録されている講義DVDは、授業にムダがなく、むしろスクールの生の授業以上に効率的に学べる側面もあります。メディア教材には、教室の授業とは異なり何度でも繰り返して視聴できるメリットもあります。

通信講座を選ぶときのポイント

◎講義DVD・CD、Webラーニングなどのメディア教材を提供している学校。
◎受講者の評判がよく、合格率が高い(ネットで詳しく調べましょう)
◎教材がスクールのオリジナルで制作されている。
◎カリキュラムが充実しているもの

*迫力ある講義DVDで、色彩検定・カラーコーディネーター検定を学習したい方はコチラ→

次のページ >>

>>何から勉強したら良いのかわからない…
>>そんな私でも3ヶ月で合格できた通信講座がコチラ!