カラー検定 試験の概要

色彩検定・カラーコーディネーター検定 試験の概要

A・F・T色彩検定の概要

A・F・T色彩検定は、1級~3級まであります。2級検定試験は年2回(夏季・冬季)、1級検定試験は年1回(冬季)に実施されており、学歴・年齢・経歴などに関係なく誰もが受験できます。

必ずしも3級から受験する必要はないので、自分のレベルに合わせて何級からでも受験可能です。また、1級と2級、2級と3級は、同じ日に受験できます。試験時間は重複しないようになっています。

A・F・T色彩検定は、文部科学省認定の公的な検定試験です。そのため、各級の合格者は「○級色彩コーディネーター」として「色彩」に関する知識・技能を客観的に認められることになります。

●試験の方式・時間
3級 マークシート方式(70分)
2級 マークシート方式(一部記述式 80分)
1級 1次マークシート方式(一部記述式 90分) 2次記述式(一部実技 90分)
●検定料
3級 7,000円
2級 10,000円
1級 15,000円
●合格ライン
各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。

●出題内容(3級検定)
◎色のはたらき ◎光と色 ◎色の表示 ◎色彩心理 ◎インテリア ◎色彩調和 ◎色彩効果 ◎色彩と生活 ◎ファッション ◎慣用色名

カラーコーディネーター検定概要

カラーコーディネーター検定は、毎年6月と12月の年2回、全国約100の商工会議所で実施されます。3級・2級試験は年2回(6月、12月)、1級試験は年1回(12月のみ)実施されています。すべての級が、学歴・年齢・経歴などに関係なく誰もが受験可能です。

カラーコーディネーター検定もA・F・T試験と同様に、必ずしも3級から受験する必要はありません。また、3級と2級、2級と1級というように、隣り合う級を同じ日に受験することも可能です。
ただし、全ての級を同時に受けることや、3級と1級というような受け方は出来ません。

●試験の方式・時間
3級 マークシート方式(120分)
2級 マークシート方式(120分)
1級 マークシート方式および論述問題(一部記述式 150分)
●検定料
3級 5,100円
2級 7,140円
1級 9,180円
●合格ライン
各級満点の70%前後。問題の難易度により多少変動します。

●出題内容(3級検定)
◎色の性質 ◎色と心理 ◎色を表し、伝える方法 ◎配色と色彩調和 ◎光から生まれる色 ◎色が見える仕組み ◎色の測定 ◎混色と色再現 ◎色と文化

次のページ >>

>>何から勉強したら良いのかわからない…
>>そんな私でも3ヶ月で合格できた通信講座がコチラ!